関市板取・モネの池

 

 

今、話題のモネの池へ行って来た。(関市板取 根道神社脇)
うまく撮影するとモネの絵画「睡蓮」のような画像が撮れるとか!

私のカーナビは古い!根道神社を入力するも該当する施設は
見当たりません、と出る。仕方なく関市板取、中心地と入力し
カーナビの案内通り進んだ。有難い事に関市板取、中心地で
根道神社の近くに辿りついた。朝8時30分ごろ到着です。

    (住所:岐阜県関市板取下根道上448番地)
    (カーナビは関市板取396で案内してくれると思います)

もう10台ぐらいの車で根道神社脇の駐車場が満杯だった。
 (神社脇の駐車場は10台ぐらいで満車です)
たまたま、有難い事に一台の車が出た、その後に駐車出来た。

心配はいりませんよ!幹線道路の脇に駐車スペースがあります
私共が帰る時は幹線道路脇にも多くの車が駐車されていました。
ご注意!池の脇付近には「駐車禁止」の看板が立っていました。
幹線道路の駐車スペースから歩く事5分ぐらいで池に着きます。

池の水は橋の袂より湧き出している清水が貯まったものでしょう
大きな鯉が湧き水の橋の下へ集まっていましたが交代で移動
します。目当ての鯉が移動すると人も移動したいものです。

今日は「先日の雨で水が澄むまで2〜3日かかります」との看板
が目に入りました。雨が降った後の数日は澄み切った池はお目
に掛かれないようです。雨の降った4日目ぐらいからが狙い目
でしょう!一度最高の透明度の昼間に再度訪れたいものです。
私共は初めての見物ですごい透明度との情報だけで何も調べず
に来たものです。朝早いと写真写りは今いちのようです。もう少し
日が登ってからの方がいいかなとの声も聞こえました。確かに
色んな写真を見てみると鯉の影が湖底に写っているのが見られ
ます。いい写真は撮影条件が必要で経験でしょう!

又、今日の経験から、自分の好きなアングルでじっと鯉が泳いで
来るまで待った方がいいようです。鯉の移動を追っかけると他の
撮影者が居て自分のアングルではなかなか撮れないようです。
有難い事に鯉は必ず泳ぎ回ってきます、後は待つ時間だけです。

睡蓮の葉陰には沢山の鯉の稚魚が泳いでいて成長が楽しみ
です。又逢いに来るまでには大きくなっててよ!楽しみです!
睡蓮の花の時期は何月だろうと調べてみると早くて5月中旬
から8月中旬とある、この池の開花は何月だろう?

写真、ビデオの撮影以外の方は鯉の動きを追っても構いません
スマホでも撮れますよ!多くの方見かけました。それでは!私の
恥ずかしながらの写真で「ごめんなさい!」最後にリンク集が
あります、投稿写真で立派な写真(画像)をご覧ください。

 


P:駐車スペースで駐車場ではないかも?駐車前にご確認下さい!

 

リンク集
モネの池 youTubu