ヘブンス園原

 

 

秋晴れの一日!阿智村のヘブンス園原へ出掛けた。
名古屋方面から恵那山トンネルを出てすぐ園原インター
を出て約10分ぐらいでヘブンス園原のロープウェイ乗り場
へ到着です。駐車場には警備員が車の誘導をしていました。

ロープウェイは正午とあって2人ずつ乗れましたが団体の
観光バスが到着すると一台のゴンドラに数名乗っていました。

標高800m山麓駅から1400m山頂駅まで登ります。さすがに
風が冷たく感じます。早朝のご来光からナイトショーの天空の
空まで運転しているようです。詳しくは最後のリンク集をご覧
下さい。

山頂駅から約20分ぐらい歩くとイワナの森遊歩、春の水芭蕉
の群生地へと進めます。敷板で遊歩道が作ってあり安全に
廻ることができます。自然の動物にご注意!に看板を目に
します。以前水芭蕉を見に来た時に日本カモシカに遭遇しま
したが一定の距離を保って寄ってはきませんでしたよ。

1400mまで登ると見晴らしもよく雪を被ったアルプスまで見え
ます、さらにリフトで展望台まで登ってさらにバスで富士見台
まで登ると天気が良ければ富士山も見えることでしょう。

今日は山頂駅付近、イワナの森遊歩道、水芭蕉群生地まで
廻って下山しました。往復40分ぐらい歩き日頃の運動不足
がいい運動になりました。

 


静かに!イワナが数匹泳いでいました


来春楽しめる水芭蕉の群生地


来春楽しめる水芭蕉の群生地

リンク集
ヘブンス園原